料金表

分娩費(自然分娩)

  • 二人部屋 約50万8千円(分娩費、室料、他検査、食事代、諸経費などを含む)
  • 一人部屋B 約54万8千円(分娩費、室料、他検査、食事代、諸経費などを含む)
  • 一人部屋A 約59万8千円(分娩費、室料、他検査、食事代、諸経費などを含む)
  • 特別室 約67万8千円(分娩費、室料、他検査、食事代、諸経費などを含む)

料金設定が低いプランからハイグレードまで、御自由にお選びいただく事が可能です。
なお香月産婦人科での出産が2人目以上の場合は、お部屋のアップグレードサービスがございます。
部屋別に4段階に分けております。(他サービスは別途)

分娩費(帝王切開)

  • 一人部屋B 約54万8千円(分娩費、室料、他検査、食事代、諸経費などを含む)
  • 一人部屋A 約59万8千円(分娩費、室料、他検査、食事代、諸経費などを含む)
  • 特別室 約67万8千円(分娩費、室料、他検査、食事代、諸経費などを含む)

別途料金

  • 産科医療補償制度 16,000円(妊娠30〜34週)
  • お産セット 4,000円 分娩キット 3,000円 帝王キット 6,000円 胎盤処理料2,000円
  • 二人部屋、個室Bには付添い宿泊不可(付添い宿泊希望の場合、別室にて対応可。宿泊料金15,000円/1泊となります。)個室A、特別室は宿泊可能です。
  • 聴力検査は別途(希望者6,000円)
  • 特別の処置をした場合には追加料金がある場合があります。
  • 夜間(時間外)は3万円追加。(深夜22:00〜6:00の場合は4万円)(PM5:00〜AM9:00、木曜日はPM12:00〜AM9:00)
  • 休日は3万円追加。(土曜午後より休日扱い)(土曜PM12:00〜月曜AM9:00、祝日AM0:00〜翌AM9:00)
  • 休日・夜間の場合は計6万円追加。休日・深夜の場合は計7万円追加。
  • 12月30日〜1月4日(正月休み)、8月13日〜16日(盆休み)は休日料金となります。
  • 入院日数
    自然分娩は分娩日を0として、産後4日目まで。
    帝王切開は手術日を0として、術後5日目まで。
  • Babyが高ビリルビン(黄疸)治療のため光線療法する場合は、お母様は先に退院されても構いません。継続して一緒の入院をご希望の場合は、室料・基本料をいただくことになります(都合により退院を延長される方も同様の室料をいただきます)(一日:二人部屋 10,000円、一人部屋B 15,000円、一人部屋A 20,000円、特別室 30,000円)
  • 保険入院(切迫流産、切迫早産、検査入院など)の場合、
    (一日:二人部屋 5,000円、一人部屋B 8,000円、一人部屋A 10,000円、特別室 15,000円)
  • 当院での出産が二人目以降の場合、お部屋をアップグレード(ワンアップ)致します。

一般体外受精

  • 採卵 25万円(2回目以降 21万円)
  • 新鮮胚移植 15万円(2回目以降 11万円)
  • 顕微授精 10万円(10個まで。それ以上1卵子につき1万円)

低刺激体外受精(内服薬or自然+HMG)

  • 採卵 20万円(2回目以降 16万円)
  • 新鮮胚移植 12万円(2回目以降 10万円)
  • 顕微授精 5万円(5個まで。それ以上1卵子につき1万円)

自然周期の体外受精

  • 採卵 15万円(2回目以降 10万円)
  • 新鮮胚移植 10万円(2回目以降 7万円)
  • 顕微授精 5万円

培養・凍結

  • 胚盤胞培養 5万円
  • 凍結(受精卵) 初回半年1回ごとの凍結で6万円(5個まで)
    (6個目以降は1個増えるごとに1万5千円加算)
    以降1年毎6万円(凍結延長)
  • 凍結(精子) 初回半年6万円
    以降1年毎6万円(凍結延長)

融解胚移植

  • 融解胚移植 15万円(2回目以降 12万円)
  • 透明帯除去法 3万円

一般不妊治療

  • 人工授精 約2万5千円
  • 精液検査 約1,200円(保険)
  • 感染症検査 約3万円
  • 子宮卵管造影検査 約5,000円(保険)
  • 子宮鏡 約5,000円(保険)

保険診療

ホルモン検査
  • FSH(卵胞刺激ホルモン) 360円
  • LH(黄体形成ホルモン) 350円
  • E2(エストロゲン) 560円
  • P4(プロゲステロン) 480円
  • PRL(プロラクチン) 290円
  • HCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン) 430円
排卵期検査
  • 頚管粘膜検査 220円
  • 尿中LH検査 220円
  • フーナーテスト 180円

※採血料、判断料などは別途必要です。

自費検査

ホルモン検査
  • FSH(卵胞刺激ホルモン) 1000円
  • LH(黄体形成ホルモン) 1000円
  • E2(エストロゲン) 1000円
  • P4(プロゲステロン) 1000円
  • HCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン) 1000円
  • AMH(抗ミュラー管ホルモン) 5000円
  • 甲状腺ホルモン(FT3,FT4,THS) 3000円
感染症検査
  • クラミジア抗体lgG,lgA 1800円
  • 風疹抗体 1500円
  • B型肝炎ウイルス 2000円
  • C型肝炎ウイルス 2500円
  • HIVウイルス 2500円
  • 梅毒 1800円
ビタミンD
  • 2000円

お支払いについて

2,000円以上の診療費・入院費のお支払いに「クレジットカード」や「デビットカード」が使えます。これにより医院のお支払いが現金だけでなく、「クレジットカード」や「銀行のキャッシュカード」を使って出来るようになります。「多額の現金を用意しなくても良い」、「手持ちのお金が足りない時にも支払いが出来る」等々、患者様にとって便利なお支払い手段です。ぜひご利用ください。
MasterCard/VISA/American Express/Diners Club/JCB/JCB DEBIT